text.ssig33.com

created at 2011-07-13 14:01:36 UTC

異国迷路のクロワーゼの時代設定について

アニメ版 1 話をさっくり見たところ、 19 世紀としか言及されていない時代設定がかなり絞りこめることが分かりました。

OP

この OP のワンシーンが決め手です。

右の部分に注目してみましょう。

ポスター

ポスターが写っています。このポスターのうち右のものは

Jarden de Paris

これです。このポスターは 1893 年から 1897 年の間に制作されたものだったと記憶しています。

左のものは、彼の有名なアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックによるムーラン・ルージュのポスターです。

ムーラン・ルージュ

こちらのポスターは 1891 年の制作です。

この二枚のポスターが実際にパリで並んで貼られることがあったのかはちょっと分かりませんが、いずれにせよ、異国迷路のクロワーゼの舞台は 1893 年以降、恐らくは 1895 年前後であると思われます。

19 世紀、パリと軽く説明されますが、実際には 20 世紀前夜の世紀末のパリが舞台であるようです。

デカダンな生活を送る画家や詩人、ムーラン・ルージュに代表される豪華絢爛なカンカンキャバレーの盛況、アブサンで身を持ち崩す芸術家、といったものが今後劇中描かれるかもしれません(んなわけない)。

ちなみに本題とは関係ありませんが、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックはドの位置から分かるように、「トゥールーズ=ロートレック」が名字であり、ロートレックが名字ではありません。よく間違っているのを見るので一応ここにも書いておきます。